女性にも増えている薄毛の深刻な悩み

男性だけでなく女性にも増える薄毛の悩み

 

抜毛に関わる悩みは、女性の場合も想像以上に増えているんです。
髪の毛が女性にとって大切なものであることは、
髪は女の命という言葉があることからもわかります。

 

働く女性が増えたというのは、同時に女性にストレスを与えることにもなったようで、
現代人にありがちな食生活のバランスの悪さも要因の一つです。

 

男性ホルモンの影響は、女性の抜毛であるとしても十分あるのです。
女性でも男性ホルモンの分泌が多い人もいるわけで、
ホルモンのバランスが崩れることで、抜毛に繋がる事があります。

 

髪の悩みは女性の場合抜毛ばかりか、ボリュームが不足して、
白髪も増えて老けて見えることなども、女性にとっては本当に辛いことでしょう。

 

髪の悩みは、40代から増加してくるといいますが、
老化等にしても避けては通れないものですから、
老化対策を行って抜毛とうまく付き合いましょう。

 

髪が全体的に均一に抜けていく、女性びまん性脱毛症というものがありますが、
こんな風になると毛が薄くなって頭皮が透けて見えてしまうほどになることもあります。

 

男性の脱毛症状と違う点は、前頭部から頭頂部にかけて抜けるのではなく
全体的に抜けるのが特徴で、ストレスによる原因が大半を占めますが、
ダイエットなどで、急激な栄養不足になってしまったりすると、
頭髪も栄養不足になり、抜けてしまいます。

 

また出産後一時的に抜毛がみられる分娩後脱毛症の場合は、
妊娠中に赤ちゃんが栄養を取っているのが原因なので、しばらくすると改善されます。

 

これは出産後が女性ホルモンのエストロゲンの分泌が多い妊娠期と比べ、
そのホルモンの分泌が減るために毛の周期も休止期に入るからです。

 

加齢によるホルモンの減少によって頭皮細胞も老化するので、男性だけでなく、
女性も抜毛の悩みを抱えているのです。 抜け毛は男性の悩みというのが
一般的な印象でしたが、最近では女性でも結構抜毛で深刻に悩んでいる人もいるようです。

 

抜毛はどんな人にとっても不快な悩みですから、
進行して薄毛がひどくなる前に、予防することが大切です。

 

女性のための抜け毛予防と対策

 

まずはじめに、健康的な生活を心がけるということが、
女性の抜毛の予防策となるようです。そのためには、
夜更かし夜遊びをしないようにし、バランスの取れた食事を摂り、
また適度な運動をし、無理なダイエットは避け、喫煙、
アルコール類の摂取を控える、という風に気をつけることです(女性も結構大変ですね)。

 

女性の抜毛には生活サイクルと大きく関係していますから、
まず毎日の生活で改善できることから始めることが肝心です。

 

そして、抜毛の原因となるものを無くすのが大切で(当たり前でした)、
ストレスで頭皮の血行も悪くなり、抜け毛を引き起こします。

 

女性の抜毛の予防策は、生活習慣の見直しが何よりも重要なのですが、
抜毛の予防のために洗髪を丁寧にすることも大事です。

 

いくら健康的な生活を心がけていても、洗髪方法を間違っていては、
抜毛予防になりません。地肌を傷める恐れのある刺激の強すぎる
シャンプーは使わないようにして、十分にすすぐことも肝心です。

 

また頭皮のマッサージによって、血行をよくすることも効果的ですが、
やはりやり過ぎは逆に地肌を傷める原因なので、
マッサージは気持ちの良い程度にするのが良いでしょう。

 

血行が悪くなることもあるため、髪を結ぶのも
強く引っ張らないように心がけて下さい。
女性の抜毛の対策は、いかに髪の毛をやさしくいたわるか
にかかってくるといえます。

 

日々の努力の成果はきっと現れますのであきらめないで
抜毛を予防し、抜毛の悩みなんか吹き飛ばしていきましょう。